心・魂のままに〜あるセラピストのつぶやき、癒しをあなたに〜

ハコミセラピーをベースに、無意識にアクセスするセラピーを提供。ありがとうございます。愛∞感謝

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

ホメオパシー ティシュソルト

夏は発汗が多く、体内のミネラル不足になりがちです。

そういう時に、ティッシュソルトで、体内のミネラルバランスを整える事をお勧めします。

私が愛用しているのは、12種類のミネラル(塩分・鉄分・カルシウムなど)を含むコンビネーションタイプ。

テッシュソルトは、通常のサプリ(=不足分を補う)とは違い、
バランスを整える、ものです。
ですので、
足りないミネラルは、吸収を強化するように働き、
過剰なものは、排出を促す働きをします。

ホメオパシーとハコミセラピー

ホメオパシー レメディ とは?


・ 小さな砂糖玉の粒

・ 物資ではなくエネルギー、波動
(ある物質から、そのエネルギーを抽出したもの)

・ エネルギーベースに作用し、その後肉体に効果が出る。
(魂・精神・肉体の三位一体のケア)

・ 頭痛という同じ症状でも、クライアントによって効果の出るレメディが違う。
(各々、その時々によって、効果が違う。)

・ 妊婦や赤ちゃん、高齢者まで、幅広く使用可能。

・ ゆるやかにダイナミックに作用。
(服用を続けていると、「いつの間にか」問題が軽減。)



私がホメオパシーに興味を持ったのは、
人によって同じ症状(例・発熱)でも、レメディが違う、と言う点です。
現代医療は、
人ではなく病気だけを見て治療しますが、
ホメオパシーでは、その病気を発症した「人」を観る、と言う事が私の琴線に触れました。

使用して、面白いなぁ、と思ったのは、
ゆるやかだけど、ダイナミックに作用すること。
気付いたら症状が軽減しているのです。
これは、
ハコミセラピーにも通じます。

レメディを取ると、眠くなる事が多いのですが、好転反応です。

この、
眠くなる、という好転反応は、ヒーリングや、セラピーの後でも起こります。
眠ることで、
顕在意識に邪魔をされず、潜在意識の世界でセッション・レメディ効果を高めるためです。
(ですので、可能な限り眠る方が効果は出ます。)
(遠隔ヒーリング中に、「眠ってしまった」というクライアント様も多いですが、これも大変、理にかなっています。)

ホメオパシーと言うよりも?!

学ぶこと=知らないことを知ること、は楽しい♪

というのも、
私、今まで大河ドラマを観たことがない。
でも
今回、福山が出ているので、みている。(でも、かなり<惰性>で。。。)
で、
私が大河に魅力を感じないのは、結末が分かるから。
史実をどう描くか、という興味はあまりなく、大筋で、だれがどうなる(=死ぬ)など、分かるので。

My point is、、、、、

知らないことを知る、これが楽しいのだなぁ〜、と感じた。
推理小説なんてこの極みだよね。
んで、
「学問」と言うと堅いが、)は、知らないことを知る、ことだよね〜。


下記の本を紹介。
(私の学んでいる、ホメオパシーと少し絡むかな?)







※船瀬氏最新刊『クスリは飲んではいけない!?』から引用
------------------------------------------------------------
代替療法へ−欧米はすでに自然な医療に大きくシフト
 〜弾圧された伝統療法の復権を!〜

ヨーロッパ医療には、かつて5つの流派が共存していた。
ところが近代医学の確立という名目で、?アロパシー(薬物療法)
のみが生き残り、残りの
?ナチュロパシー(自然療法)、
?オステオパシー(整体療法)、
?サイコパシー(心理療法)、
?ホメオパシー(同種療法)は弾圧、追放されてしまった。
この事実を知らない医学者は、あまりに多い。
かれらは近代医学以外はいまだ迷信だとかたくなに信じ込んでいる。
しかし、かれらの信じる?アロパシー(薬物療法)の目を覆うばかり
の惨状は、これまで述べたとおりだ。

代替療法の復権とは、弾圧されてきた?〜?の伝統療法の復権を意味
する。世界の最新医療はすでにこの方向に大きくシフトを始めている。

------------------------------------------------------------
主な著書:『買ってはいけない』『新・知ってはいけない〜日本人だ
けが知らない 世界の100の常識』『アメリカ食は早死にする』
『抗ガン剤で殺される』『クスリは飲んではいけない!?』『笑いの免
疫学』『あぶない電磁波』『コンクリート住宅は10年早死にする」』
『メタボの暴走』『漆喰復活』など。


▼船瀬俊介氏のプロフィールはこちらをご覧ください。
http://funase.jp-j.com/profile.html



現代医療に反旗を翻すわけではありませんが、

「治療」

には、色々なアプローチがある。

ということを、
皆に知ってほしいいなぁ。

インナーチャイルドを癒す、ホメオパシー

下記が、インナーチャイルドを癒すおもなレメディ。


1) イグネシア
悲しみケアNo.1のレメディ。
人との別れ・別離・失恋・拒絶・不採用、このような時に服用すれば、意識の下(無意識層)へ、悲しみを溜めることがありません。

2) ネイチュミア
慢性化した悲しみに有効。
共依存。心を打ち明けられない。人と壁ができる。寂しさを感じる。

3) シクラメン
慢性化した深い悲しみに有効。
人前で泣けない。ひたすら悲しみを隠す。
深い悲しみで身動きが取れない。→(悲しみが原因のリウマチ・多発性硬化症など。)

4) プラタイナ
プライドが高い=ズタズタに傷ついたインナーチャイルドがある。
「お前はだめなやつ。何も出来ない。」など言われて育った。
自己否定感から自分を守るために高いプライドを持つ。
本当の愛がない家庭で育った。

5) マグネシウム
平和主義の下にある怒り。
養女・孤児院での経験。
仲裁役になってなだめようとするが、その内面では怒りがある。それを表に出せない。
「喧嘩していないで、私を見て!私を愛して!」という気持ち。不仲・喧嘩の多い両親。

6) ラックカナイアム
自己評価が低い。
自分を大事に出来ない。尊厳が踏みにじられた。
母との愛のシンボル。我が子を愛せない。

7) サッカナム
求めてやまない愛。
砂糖中毒。相手の愛情を試す。援助交際。親から愛されなかった。

8) フルオリックアシッド
親から注目されなかった子供。
お金に固執。金・成功・美などにしか興味がない。
表面的な付き合いしか出来ない。

9) サイマスグランド
親離れできない。
親のために自己犠牲。
親から愛されていないので、親子関係が完結してなく、必要以上に親の面倒をみる。

10) グラファイアス
父親によって輝けなかった人。
自分の可能性を開花出来ない。自己卑下。人生への挑戦をあきらめた。


下記の本より抜粋しました。
本には、自分でインナーチャイルドを癒す方法など詳しく書かれています。



色々なケースも書かれていて、涙なくては読めない本です。





私が、ホメオパシーを通してしたいこと

インナーチャイルド癒し



これにつきます。
そして、それを「する」のは、自分自身です。
私は、
レイキヒーラーと名乗ったりしますが、それは、ヒーリングのサポートをさせていただくのみです。
本当の意味で、腹の底から、潜在意識から、
「自分を癒す」と、ご自身が「意図」しないと、癒えません。

でも、
ホメオパシーのレメディや、セッションでのリスニングを通して、気づきへの第一歩を、お手伝いさせていただきたいと思います。